日本語 ENGLISH
Fina

よくあるご質問(FAQ)

Q複数の開催都市でボランティア活動をすることは可能ですか

複数の会場でボランティア活動の参加を申し込むことは可能ですが、活動場所や移動距離を考慮いただき、ボランティア活動に支障をきたすことがないようご留意ください。また、会場によって研修の内容が異なっているため、複数の会場でボランティア活動に参加される場合は、全ての会場で研修を受けていただく必要があります。

QFINA世界マスターズ水泳選手権2022九州大会とボランティア活動へ同時に参加することは可能ですか

大会参加とボランティア参加の両方をエントリーすることは可能ですが、ボランティア活動に支障をきたすことがないよう日程等に留意いただきますようお願いします。

Qボランティアの活動日時や活動場所はいつ決まりますか

2021年12月下旬頃に、参加者へ活動希望日のアンケートを案内し、参加可能な日程を調整します。その後、2022年2月下旬から3月上旬頃に、活動日時および活動場所を案内する予定です。

Qボランティアの研修への参加は必須ですか

ボランティア活動に従事いただく方は、研修への参加が必須となっています。万が一、研修に参加いただけない場合、ボランティア活動への参加を辞退したものとみなしますので、予めご了承ください。

Qボランティアの報酬・交通費・宿泊費は支給されますか。

全てのご移動・参加に関し、報酬・交通費・宿泊費の支給はありません。

Q1日だけでもボランティアに参加することはできますか

4日間以上ボランティア活動に従事いただくことが参加資格となっております。

Qボランティアは外国人でも応募できますか

国籍に関わらず、参加資格を満たしていればご応募いただけます。

Q障がいがありますが、ボランティアに応募できますか

障がいの有無に関わらず、より多くの方に応募いただきたいと考えています。活動においてサポートが必要な方は、応募の際にその旨をお伝えください。

Qボランティア経験や英語スキルが無くても、応募は可能ですか

大会ではボランティアの活動内容は多岐にわたるため、ボランティア経験や英語スキルの有無に関わらず、多くの方にご応募いただき大会を支えていただければと考えています。

Qボランティアの活動内容を教えてください

会場案内・誘導、インフォメーション補助、入場ゲート補助、メディア対応サポート、輸送・交通案内、式典運営サポートなど多岐にわたる活動を想定しています。詳しくは本ウエブサイトのボランティアのページから募集要項をご確認ください。

Qボランティアの募集はいつからですか

募集期間は令和3年8月30日(月)から令和3年11月19日(金)までとなっております。

Qボランティアの参加資格を教えてください

①2022年4月1日現在、満15歳以上の方(2007年4月1日以前に生まれた方)

※お申し込みの時点で20歳未満の方は保護者の同意が必要。

②原則4日以上参加できる方

③説明会動画を必ず視聴できる方・研修会に参加できる方

※日程は改めてお知らせします。

④日本語でのコミュニケーション(日常会話・読み書き)が可能な方

⑤活動期間中において日本国籍又は滞在する在留資格を有する方

⑥反社会的組織又はこれに類する組織と関与していない方

⑦第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会及び第19回FINA世界マスターズ水泳選手権2022九州大会に携わりたいという熱意のある方

となっております。

Q世界水泳選手権と世界マスターズ水泳選手権の日程が知りたい

世界水泳選手権は2022年5月13日金曜日から5月29日日曜日までの17日間、世界マスターズ水泳選手権は2022年5月31日火曜日から6月9日木曜日までの10日間を予定しています。

Q世界水泳選手権の種目ごとのスケジュールはいつ発表されますか

現在、検討中です。
決まり次第、本ウェブサイトなどで発表します。

Q世界マスターズ水泳選手権の種目ごとのスケジュールはいつ発表されますか

現在、検討中です。
決まり次第、本ウェブサイトなどで発表します。

Qどんな種別・種目がありますか

世界水泳選手権は、競泳、飛込、ハイダイビング、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミングの6種別です。世界マスターズ水泳選手権は、ハイダイビングを除く5種別です。
それぞれの競技の種目は、競技種別ページをご覧ください。

Q世界水泳選手権と世界マスターズ水泳選手権の会場が知りたい

世界水泳選手権は、福岡市のウォーターフロントエリアと百道浜エリアで実施します。
世界マスターズ水泳選手権は、福岡市・熊本市・鹿児島市の九州3都市で実施します。
各会場につきましては、会場ページをご覧ください。

Q会場となる施設には既存のプールがないが、どのように大会を実施するのですか

世界水泳選手権大会については、マリンメッセを中心としたコンパクトなエリアに会場を集約することで、選手の移動負担の軽減や、円滑な大会運営、会場の盛り上がりの最大化を図るため、競技用に使用するプールは全て仮設で設置します。

世界マスターズ水泳選手権については、既存プールも活用して実施します。

Qなぜ、世界マスターズ水泳選手権の一部を熊本市と鹿児島市で実施するのですか

世界マスターズ水泳選手権には、世界中の国と地域から1万人もの人が参加され、参加者は大会に参加するだけでなく、開催都市の観光や文化も楽しまれるので、大会の開催によって市民スポーツの振興だけでなく、大きな経済効果も期待できます。

九州の主要都市であり、九州新幹線で縦につながる福岡市・熊本市・鹿児島市が連携して大会を開催することで、大会の経済効果を九州全体に広げ、九州全体の発展につなげていきます。

Q世界マスターズ水泳選手権にはどうやったら参加できますか

現在、検討中です。なお、日本国内であれば一般社団法人日本マスターズ水泳協会に登録が必要です。

多数の方の参加が見込まれる場合は、出場できる基準タイムが設定されます。
参加条件や申込方法など詳細が決まり次第、本ウェブサイトなどで発表します。

Q世界マスターズ水泳選手権への参加申込はいつからですか

現在、検討中です。
申込時期が決まり次第、本ウェブサイトなどでお知らせします。

Qチケットはいつから販売されますか

現在制作検討中です。
詳細が決まり次第、本ウェブサイトなどでお知らせします。

Q大会へ寄付をするにはどうしたらいいですか

Q大会オフィシャルグッズは、どこで販売していますか

現在制作検討中です。
詳細が決まり次第、本ウェブサイトなどでお知らせします。

Q大会基本計画とはなんですか

基本計画は、大会開催までの期間に着実に準備を進めていくための枠組みを定めたものであり、大会のコンセプトや特色、必要な準備、大会を通して達成すべきもの、そのための体制等について明記したもので、大会ボランティアや大会のスタッフ等、大会に関わる方が運営していく中で参考にするものです。

Q大会エンブレム・マスコットについて教えてください

エンブレム・マスコットに関する情報は本ウェブサイトのエンブレムページマスコットページをご覧ください。

Official FINA Partners

Nikon Yakult Hisamitsu Myrtha Pools NONGFU SPRING OMEGA

Official FINA Suppliers

DURAFLEX Malmsten MIKASA